中国語会話メディア

中国語で会話するためのメディア

もう迷わない!オンライン中国語サービスの正しい選び方

当サイトでもご紹介している通り、日本には数多くのオンライン中国語サービスが存在しているため、どのサービスを選べばよいかが分からないという方も多いのではないかと思います。そこでここでは、オンライン中国語サービスを比較・検討し、自分に合ったサービスを選ぶ際のポイントと効率的な選び方についてご紹介します。

f:id:rungar:20191026121413p:plain

オンライン中国語サービスを選ぶ際のポイント

オンライン中国語サービスを選ぶ際にぜひとも意識しておきたいポイントは下記となります。

  • 講師の出身地
  • 講師の数(予約のしやすさ)
  • レッスン環境(在宅orオフィス・通信環境)
  • 教材・カリキュラムの質
  • システムの使いやすさ
  • 料金体系・価格(税抜・税込)
  • サポート体制
  • レッスン以外のコンテンツの充実度

それぞれのポイントについて詳しくご説明します。

講師の出身地

オンライン中国語サービスに所属している講師は基本、中国現地在住の中国語ネイティブの中国人です。中国現地在住の講師が多い理由としては、経済環境の違いにより講師の人件費が安く、結果として低価格でサービスが提供できるという理由が挙げられます。 

講師の出身地によって中国語の発音や訛り、癖などは大きく異なりますので、本格的に中国ビジネスの現場で活躍できる真の中国語力を身につけるためには、中国の東北地方など綺麗な普通語を話す講師だけではなく四川省など若干訛りのある中国語などできる限り様々な出身地の講師と中国語で会話するトレーニングを積むことをおすすめします。

講師の数(予約のしやすさ)

オンライン中国語ではレッスンのたびに自分で講師を予約する必要がありますが、どのサービスにも共通して言えることは、実力がある人気講師の予約はとりづらいという点です。逆に、スケジュールがガラガラでいつでも予約がとれる講師は指導力人間性に何らかの問題がある可能性もありますので(新規登録したばかりの講師の場合は別です)、できる限り避けたほうが無難です。

そこで比較ポイントとして意識したいのが、受講できる講師の人数です。基本的に講師の人数は会員数に比例しますので、単純に講師の人数が多ければ多いほど予約がとりやすいサービスというわけではありませんが、常に豊富な講師数を確保しているサービスはそのぶん優秀な講師の数も多い傾向にありますのでおすすめです。

特に講師の人数が多いサービスとしては、「CCレッスン」、「ネットチャイナ」、「ネトチャイ」が挙げられます。

レッスン環境(在宅orオフィス・通信環境)

オンライン中国語サービスを選ぶ際に見落としがちなのが、レッスン環境です。特に意識したいのは、講師が在宅からレッスンを提供するか、オフィスからレッスンを提供するかという点です。

オンライン中国語サービスの場合、在宅からのレッスン提供が一般的です。基本的には在宅からのレッスンでも問題ないのですが、在宅の場合、まれに講師側の通信環境がネックとなりSkypeの音声や映像が乱れてしまい、レッスンに支障が出てしまうことがあります。

通信環境はあまり気にしないという方や、あえてそうした環境で中国語をしたほうが実践的な中国語力は身につくとポジティブに捉えられる方であれば問題ありませんが、せめてレッスン中は通信環境にストレスがない状況で授業に集中したいという方は、注意する必要があります。

この通信環境に起因するトラブルを防ぐために、一部のオンライン中国語サービスでは講師に在宅ではなくオフィスに出勤してのレッスンを義務付けています。

オフィスからのレッスン提供を売りにしているオンライン中国語サービスとしては「ハオ中国語アカデミー」が挙げられます。

教材・カリキュラムの質

教材やカリキュラムの質や充実度も事前にぜひチェックしておきたいポイントです。体系的にビジネス中国語を学びたい方は、レベル別・シーン別などに教材がまとまったレッスンカリキュラムがあるかどうかを確認するべきですし、HSKや中国語検定など資格対策を目的としてオンライン中国語を受講する方は、その資格に特化したカリキュラムや教材が用意されているかをチェックしましょう。また、各学校の独自メソッドで中国語を勉強したい、ライティングも同時に強化したいなど、受講生によってニーズは様々に異なりますので、自分に合った教材・カリキュラムを持っている会社のサービスを利用することをおすすめします。

システムの使いやすさ

オンライン中国語サービスは、会社によって教材のデザインやボリューム、講師検索の項目やプロフィール画面の充実度などが異なり、受講生によってこのシステムは使いやすい、使いづらいといった好みが分かれます。オンライン中国語サービスのシステム自体はレッスンの品質とは関係ないものの、毎日利用するシステムですので、ログインや講師の予約が面倒くさいといった状態にならないよう、できる限り「使いやすい」と感じるサービスを選ぶことをおすすめします。

料金体系・価格

オンライン中国語の一番の魅力はなんといっても価格面ですが、この料金体系やプランは会社によって本当に様々ですので、一概に比較するのは難しいのが現状です。料金プランについては、大きくわけると「月額定額制」と「ポイント(チケット)制」の2つがあります。

月額定額制の場合は、毎月決められた金額で、指定された上限回数までレッスンが受けられるという仕組みです。レッスンの上限回数は1日あたりで定められているケースもありますし、「月に8回」といった月単位の制限がある場合もあります。

一方のチケット制は、レッスンチケットを購入すれば、一定期間内であればいつでも好きなときにそのチケットを利用してレッスンが受けられるという仕組みです。チケット制の場合、チケットをまとめ買いすればするほどレッスン単価が安くなるように料金プランが組まれているケースがほとんどです。

(また、会社の中には定額制とチケット制の両方に対応しているところもあります。英会話サービスでは「ネイティブキャンプ」のように月額定額でレッスン受け放題といった革新的なサービスも登場してきていますが、中国語ではこちらはまだありません。)

毎日レッスンを受けるのかそうでないのか、1日25分受けるのか50分受けるのかなど、受講者の条件によって最もリーズナブルなオンライン中国語サービスは変わってきますので、単純に価格を比較する前に、まずは自分がどのようなペース・頻度・時間でオンライン中国語を利用するのかのイメージをしっかりと持つようにしましょう。

サポート体制

オンライン中国語サービスを利用する場合、基本的には講師が中国語学習のアドバイスなども含めて全てを担当するのが一般的ですが、会社によっては中国語初心者の方やオンライン中国語の利用は初めてという方向けに、カスタマーサポート体制を充実させているところもあります。

講師とのレッスンだけではなく会社としての学習サポート体制も重視したい方は、ぜひ上記のようなサービスを利用することをおすすめします。

レッスン以外のコンテンツの充実度

オンライン中国語サービスの中には、講師とのレッスン以外にも、動画教材や音声教材、ブログ記事など、会員が自己学習できるように豊富な学習コンテンツを用意し、無料で公開しているところもあります。こうしたレッスン以外のコンテンツの充実度も、オンライン中国語サービスを選ぶ際の一つのポイントとなります。

オンライン中国語のメインはあくまでレッスンですが、こうした学習支援コンテンツやサービスが充実しているとレッスン以外の時間も有効活用できるので、より学習効率が高まります。

オンライン中国語サービスの選び方

ここまではオンライン中国語を選ぶ際のポイントについてご紹介してきましたが、それではさっそく登録してレッスンを受けてみようとお考えの方向けに、スムーズなオンライン中国語の始め方についてご説明します。オンライン中国語を始めるときは、下記のプロセスで進めることをおすすめします。

  • まずは複数のサービスに会員登録
  • 無料体験レッスンを受ける
  • 比較・検討し、ベストなサービスの有料会員に申し込む
  • 相性のよい講師を見つける

まずは複数のサービスに会員登録

オンライン中国語を始めようと思ったら、まずは複数のサービスに無料会員登録し、それぞれ体験レッスンを受けてみることをおすすめします。理想としては最低3社、できれば5社程度、気になる会社に登録するのがおすすめです。

無料体験レッスンを受ける

会員登録後は、さっそく体験レッスンを受けてみましょう。オンライン中国語サービスはどの会社も無料体験レッスンを2回程度受けることができますので、3社だったら6回、5社だったら10回ものレッスンを無料で受けられるのです。ここでのポイントは、体験レッスンが2回受けられる場合は1回目と2回目で違う講師のレッスンを予約するという点です。

講師一人だけでは当たり外れもありますので、より冷静にサービスや講師の質を判断するためには少なくとも二人の講師のレッスンを受けてみるのがおすすめです。

そして、この際、講師の質はもちろんですが、その他にも講師の検索のしやすさや教材の充実度、使いやすさなどをしっかりとチェックして、このサービスであればモチベーションを維持しながら学習を続けられそうか、しっかりと検討しましょう。

比較・検討し、ベストなサービスの有料会員に申し込む

数社の体験レッスンを一通り終えたら、最終的に申し込むオンライン中国語サービスを決めます。講師の質や教材、価格面などを総合的に考慮して判断します。1日50分(2コマ分)のレッスンを受けられる方は、あえて違うサービス2社に同時に申込み、並行してレッスンを受けるというのも一つの手です。

相性のよい講師を見つける

利用するサービスを決めたら、次は相性のよい講師を探します。講師のプロフィールなどを参考に相性が合いそうな講師を見つけたら、最初は最低でも3名~5名程度の講師のレッスンを受けてみて、それぞれの講師の性格や人間性、発音やレッスンの進め方、指導力などをしっかりと確認しましょう。そして相性の合う講師を見つけることができれば、あとはその講師の指導やアドバイスに従い、ひたすら中国語の実践あるのみです。

まとめ

いかがでしょうか?ここではオンライン中国語を選ぶ際のポイントをご紹介してきました。少しでも参考になれば幸いです。オンライン中国語サービスは各社ごとに特徴や強みが異なるので、自分の目的に応じたサービスを正しく選ぶことが上達の近道となります。ここでご紹介したポイントを参考にしながら、ぜひ自分にとってベストなオンライン中国語を見つけましょう。