中国語会話メディア

中国語で会話するためのメディア

どっちがいい?オンライン中国語とスクール中国語を徹底比較!

ここではオンライン中国語と中国語スクール(中国語教室への通学)のどちらを利用して中国語を学習するべきか迷われている方のために、両者の特徴やメリット、デメリットを比較したいと思います。ぜひ参考にしてください。

f:id:rungar:20191026124026p:plain

オンライン中国語とスクール中国語の比較

オンライン中国語とスクール中国語の代表的な特徴を比較して表にまとめると、下記のようになります。

  オンライン中国語 中国語スクール
講師の国籍 ネイティブ講師がメイン。たまに日本人先生もいる。 ネイティブ講師がメイン
講師の選択可否 自身で自由に選択可能 担当講師がつく。※クラス・講師変更などはスクールによって可能
教材・カリキュラム スクールオリジナル教材/市販教材/フリートーク 市販教材/スクールオリジナル教材がメイン
1レッスンの時間 1コマ25分が一般的 1コマ40分~50分が一般的
レッスンスケジュール その都度自由に予約 受講スケジュールによって固定
レッスン可能時間帯 6:30~25:00が一般的 10:00~22:00が一般的
レッスン形式 マンツーマンがメイン グループレッスン/マンツーマン
料金 月額8,000円程度が相場 ※毎日1レッスン(25分)の場合 1レッスン(40分~50分あたり)4,000~8,000円程度が相場 ※マンツーマンレッスンの場合

 いかがでしょうか?オンライン中国語、スクール中国語共にそれぞれのよさがありますので、自分の学習スタイルや課題に合わせた使い分けをするとよいでしょう。次はスクール中国語と比較した際のオンライン中国語のメリット・デメリットについて簡単にご紹介します。

中国語スクールと比較した際のメリットとは?

オンライン中国語がスクール中国語と比較した際に特に優れていると言えるポイントは下記となります。

  • 価格が安い
  • 時間や場所を選ばずにレッスンが受けられる
  • 色々な講師のレッスンを受けられる

それぞれのポイントについて簡単にご説明します。

価格が安い

中国語スクールと比較した際のオンライン中国語の最大の魅力は、何と言っても価格面です。オンライン中国語の相場としては、毎日1回(25分)レッスンが受けられる月額定額制のプランで8,000円程度です。一方で中国語スクールに通学する場合、マンツーマンレッスンを受けるとなれば1レッスン(40~50分)で4,000円~8,000円程度が相場となります。オンライン中国語であれば、中国語スクール1回分のレッスンで1ヶ月もレッスンを受けることが可能なのです。レッスン品質でみれば両者にそこまで大きな差はありませんので、価格面で見ると断然オンライン中国語のほうがお得であることが分かります。

時間や場所を選ばずにレッスンが受けられる

オンライン中国語のもう一つの魅力は、時間や場所を選ばないという点です。中国語スクールに通学する場合、レッスンの曜日や時間を固定するのが一般的ですが、オンライン中国語であれば気が向いたときにいつでもどこでもスマホタブレット、PCなど自分の好きなデバイスでレッスンを受けることが可能です。また、通学にかかる時間もないため、より効率的に時間を活用することができます。毎週固定で時間を確保するのが難しいビジネスマンの方にとってはとてもありがたいシステムだと言えます。

色々な講師のレッスンを受けられる

実践的な中国語力を身につけることを目的としたときに、オンライン中国語がスクール中国語よりも優れている点は、色々な講師のレッスンを自由に受けられるという点です。スクール中国語ではクラスやレベルに応じて担任の講師が決まっているのが通常ですが、オンライン中国語の場合は自分で空いている講師を予約するスタイルなので、毎回同じ講師を選ぶこともできれば、毎回違う講師のレッスンを受けることもできるのです。
中国ビジネスの現場に出てみれば、同じ普通語でも実際に使用されている中国語は十人十色です。上海、北京、西安厦門、長沙、杭州、広州など、全ての土地の中国語には特有の訛りがあり、全員が中国の国営放送CCTVのアナウンサーのような綺麗な発音で中国語を話してくれるわけではありません。そのため、より実践的な中国語力を身につけるためにはとにかく様々な人の様々な中国語に触れることが重要なのです。その意味でオンライン中国語はスクール中国語よりも実践的な中国語力を身につけやすいシステムだと言えるでしょう。

スクール中国語と比較した際のデメリットは?

オンライン中国語には様々なメリットがある一方で、スクール中国語と比較した際のデメリットも存在しています。ここでは代表的なデメリットをご紹介します。

  • 国語学習の仲間を作りづらい
  • 強制力がないためモチベーションを維持しづらい
  • リアルな中国語とオンライン中国語はやはり違う

それぞれのポイントについて簡単にご説明します。

国語学習の仲間を作りづらい

中国語スクールに通学する場合、グループレッスンを受講すれば自然と自分と同じように中国語を学習している仲間と知り合うことができます。中国語学習は継続が非常に重要ですが、仲間の存在はモチベーションを維持しながら学習を継続する上で支えとなってくれることもあります。お互いに刺激を与えあえる仲間と知り合える可能性があるという点は中国語スクールのメリットだと言えます。

オンライン中国語では、多くの場合は講師と自分とのマンツーマンレッスンとなりますので、なかなか他のユーザーと知り合う機会はありません。

一人で孤独に中国語学習に向き合うのはなかなか大変ですので、オンライン中国語を利用して継続的に語学学習を続けたいという方は、そうしたオフラインでの交流機会を提供してくれる会社のサービスや、グループレッスンを提供しているサービスを利用するのも一つの手です。

強制力がないためモチベーションを維持しづらい

上記につながりますが、オンライン中国語は「いつでもどこでも自由にレッスンを受けられる」という気軽さがある半面で、「全くレッスンを受けなくても誰からも何も言われない」というデメリットもあります。特にオンライン中国語は価格も安いので、またいつか再開しようと考えつつもなかなかそのきっかけが掴めずに休眠会員となってしまう方も少なくありません。中国語学習には一定の強制力があったほうが短期間で成果が上がりやすい側面もありますので、モチベーションの維持が困難だと感じる方は、いかに自身の学習サイクルに強制力を持たせるか、という点をしっかりと考えることをおすすめします。

例えばレッスン終了後は必ず次回のレッスン予約をその場でしてしまうように習慣づける、定期的に海外旅行など中国語が必要な場面に出向き、学習に対するモチベーションを高めるなど、自分なりの工夫をしてみましょう。

リアルな中国語とオンライン中国語はやはり違う

オンライン中国語は中国語力を身につける上でとても便利なサービスであることは間違いありませんが、あくまで「オンライン」での会話だという点には留意する必要があります。たとえビデオ通話でレッスンを受けたとしても、マイク越し、カメラ越しに聞こえてくる中国語と、実際にリアルな場面で相手と対面しながらの中国語ではやはり感覚が異なるのです。

リアルな場面では、相手の細かい表情や身振り手振り、仕草なども見ながらより臨場感のあるコミュニケーションをとることが求められますし、会話の最中に周囲の雑音が聞こえることも日常茶飯事です。こうしたリアルな場面での中国語と、常に静かな部屋で相手の講師の発言だけに集中できる環境での中国語とは全く異なります。

オフラインでの中国語コミュニケーション力を身につけるためには、やはりオフラインでの中国語経験を重ねるしかありません。オンライン中国語はあくまでプラクティス(練習)の場であって、実践力を磨ける場ではないという点は意識しておく必要があります。

オンラインとスクールのダブル受講もおすすめ

短期間で中国語力を最大限にアップさせたいという方は、オンライン中国語とスクール中国語をダブル受講するというのもおすすめです。イメージとしては、オンライン中国語で毎日25分レッスンを受けて、週1回は中国語スクールに通学、といったペースがおすすめです。

オンライン中国語だけだとどうしても実際のリアルな場面での中国語力に対する自信はつきづらいので、その部分は週1回のスクール中国語で補います。また、スクール中国語で感じた課題をオンライン中国語で徹底的に訓練し、克服することでよい学習サイクルが回り始めます。

オンライン中国語とスクール中国語はそれぞれ別会社のサービスを利用するのもよいですが、例えばハオ中国語アカデミーなどはオンラインとスクールをそれぞれ展開しており、同じテキストを利用したダブル受講なども可能なシステムとなっていますのでおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?オンライン中国語とスクール中国語にはそれぞれ長所・短所がありますので、両者の長所を上手に組み合わせることができれば、中国語学習の効率は大幅にアップします。本気で中国語を学びたいという方はぜひオンラインとスクールのダブル受講も検討してみてください。